施工事例

WORKS

日向市 工場 鋼製タンク内部防蝕工事

日向市 工場 鋼製タンク内部防蝕工事

防蝕工事

目的 経年劣化により既存防蝕層が摩耗し剥がれ、鋼材が露出し腐食していたため
エリア 宮崎県日向市
建物情報 鋼製タンク
既存下地 鋼製下地 エポキシライニング
  • 工法・種類

    ポリウレアライニング ハイケム工法

  • 使用材料

    ライノライニングス

工場稼働に影響がでないよう工事期間が2週間ということで、既存のエポキシライニングをウォータージェット工法(200Mpa)で除去し、工期短縮を図り、仕上げのポリウレアライニングも2日間で吹付けました。
足場組立→ウォータージェット→素地調整→ポリウレアライニング→端末部処理→足場解体 迄を、実働10日間で完了することができました。

スマホ表示