工事を成功させるポイント

HOME ≫ 防水・塗装・改修をお考えの方へ ≫ 工事を成功させるポイント

工事を成功させるポイント

■各種防水材料の特徴を生かした工法選定
それぞれの防水工法の特徴を理解して作業環境や改修後の用途・機能・希望
の耐用年数など、各種の条件と照らし合わせ、最適なものを選定します。

■下地状態の劣化確認し、最適な納まりを考える
どんなにハイグレードな防水材料を使い 防水工法を施しても
、下地がボロボロな状態のまま施しても全く意味がありません。 また、防水層の裏側に水が廻ったら漏水し てしまいます。
現場環境・状況に合った最も水が入りに くい「雨仕舞」「下地調整」を考えます。

☆「納まり」とは?
防水層の裏側に水が廻らない仕組みをつくることを「納まり」といいます。
皆様の建物の防水は「納まり」は大丈夫ですか?

工事を成功させるポイント画像
施工実績

南九州技研の施工実績

カラーシュミレーション

カラーシミュレーション

防水・塗装・改修をお考えの方

防水・塗装・改修をお考えの方

南九州技研について

南九州技研について

このページの上部へ
Copyright © 南九州技研. All Rights Reserved.